スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Ninja Terminator

 

Ninja Terminator 1985年作品
スターフェリー不請客/The Uninvited Guest of the Star Ferry  1984年作品

悪名高き?「IFD」のニコイチ作品。
既存の作品にニンジャ場面を無理やりくっつけて一本の作品にしたものだ。元になっているのは、『忍者門殺手』でちょっとファンになった林子虎(ジャック・ラム/前園真聖似)主演の『スターフェリー不請客』という韓国作品で、悪役で黄正利も出演している。


今回は短髪のゾノさん


こちらはちと韓流スター風


同じく林子虎主演のIFDニコイチ作品『Ninja Champion』では見せ場も無く作品として見ても酷い出来だったが、本作では変幻自在の足技がたっぷり見られる。この人の高速後ろ回し蹴りはスゴイ切れ味だ。


ストーリーは、“ゴールデン・ニンジャ・ウォリアー”なる像をめぐる忍者同士の争いというもの。正直どーでもいいニンジャパートには、この手の作品ではお馴染みのリチャード・ハリソンが出演。


途中途中、唐突にニンジャパートが入る

ニンジャはもう沢山でござる


インパクト強い悪役の人

卑怯だわコレ(笑)


センセイ黄登場!

ちょ、せ・・先生!?何を血迷ったんですかー
それにしても・・元作品ではどういうキャラ設定だったんだろか?


ラストは林子虎vs黄正利の一騎打ち(見たかった!)

ズラ取って変身






一進一退の攻防が続く。あまり殺陣の工夫は感じられないものの、実力派蹴撃手同士の蹴り合いは見ていて圧倒される。

押され気味だった林子虎、砂に埋まって動けなくなった(おーい)黄正利に渾身の一撃!激闘を制したのは林子虎だった。
            
         
 終 劇



・・・と思ったら忍者ラストバトルが始まった。「ブゥ~~~!!」(ブーイング)もーいいよ!やめやめ。ちなみに赤ニンジャは高飛です。

ヌルいラストバトルが終わり、今度こそ  終 劇
ニンジャパート以外は結構面白いコリアンアクション映画だった。ゾノさんの足技は見事だし、黄先生は出番は少ないがラストバトルでは蹴りまくっている。個人的には、林子虎vs黄正利のキック対決が見れたので満足です。これ、元の作品観たいなぁ。
2008年06月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | 黄正利
コメント

管理者だけに表示する
«« 成龍拳  | HOME | 九子天魔 »»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。