スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

武林乞食道師

 

武林乞食道師/Invincible Obsessed Fighter/Mu-rim Beggar Warriors
1982年作品

鄭眞化(エルトン・チョンw)主演のコリアンクンフー。
悪の一味に父親を殺された主人公が激闘の末に復讐を果たすという内容で、鄭眞化が爺さんや女装等々、意図不明の七変化を見せたりコメディ功夫っぽい事を色々やっていたりする割には結構暗い感じの作品となっている。


それでは歌って頂きましょう。名曲 『Your Song』 張り切ってどーぞ!
主演のエルトンさんは、気のいい兄ちゃん風の親しみ易いキャラと危険を顧みないアクションで “韓国のジャッキー” と呼ばれていない。半ばヤケクソ気味に暴れまわる猛烈アクションが持ち味。


悪のボス役・王龍(マイク・ウォン)。悪役・正義役・じいさん師匠役と色々こなす人



ニセ黄正利出現!・・・・・・・・あれ、コイツは


『少和省葬儀師』(これも鄭眞化主演の韓国作品)でニセ袁祥仁じいさん役やってたヤツ(金容完)だ。そっくり芸人みたいなもんか?意外と鋭い蹴りとキビキビした動きを見せている。



前半つまらなくて他の事をしながらあまり集中せずに観ていたが、開始後一時間過ぎくらいから状況が一転、思わず夢中で見入ってしまった。というのも、ここからラストまでほぼ闘いっぱなしの鄭眞化がかなり凄いのだ。バネのある跳躍技を織り交ぜた足技主体のクンフー・アクションは見事だし、真骨頂である“ヤケクソバトル”は中々真似の出来ない芸当だ。


ラストは鄭眞化vs王龍のド迫力バトル!







いや~凄い闘いだ。殺陣の緻密さなど関係ないと言わんばかり、両者砂埃にまみれながらの鬼気迫る殴り合い蹴り合い。バック宙受け等危険な受け身もスタントマンを使わずにバンバンやっている。蹴りも結構本当に当たってるし撮影後は体ボロボロだろうなぁ・・・


壮絶クライマックス、三角跳び三連発!!



鄭眞化の得意技。勝手に“エルトンスペシャル”と名づけよう。この離れ業をワンカットでやってのけるのだから驚きだ。これで終わりかと思いきや、まだ闘いはダラダラ続く。正直蛇足だなぁ・・三角跳びで終わっていればスタンディングオベーション(心の中で)状態で余韻に浸れたのに。

開始から一時間があまりにもつまらないので、人に勧める事は躊躇してしまうが後半のアクション、特にラストバトルは圧巻。賛否は分かれるだろうが、ここまでの死闘は滅多に見られないと思う。思わぬ拾い物の一本だった。
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  2014年03月21日 17:42:40 編集

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。