スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

俺の名はサンダリ

 

俺の名はサンダリ/Strike Of Thunderkick Tiger/My Name is 'Twin Legs'
1981年作品

カサノバ・ウォンが出演しているコリアンアクション。
金鉱で鉱夫として働くカサノバらが、強奪した金塊を巡って争いを繰り広げるといったストーリー。主人公のクールな一匹狼に扮するのは、実力派テコンダー・韓龍哲(ハン・ヨンチョル)。連続ビンタ蹴りが見事。







そして妙にハイテンションなカサノバ、何故か衝撃の全身タイツ姿。吹き替えは米アニメキャラのような甲高い声で、軽くキ××イ入った異様なキャラだ。



エガちゃん?

BGM『スリル』(布袋寅泰)希望




冴え渡るカサノバのキ○○イ芝居

さて気を取り直して格闘シーンを。
『死闘伝説TURBO! 』でも使用されている足技合戦だー


空中三段蹴りを食らうカサノバ




すかさず二段後ろ蹴りで返す


ラストバトル

カサノバと韓龍哲、もう1人足技が結構スゴイ人(写真-見覚えあるような気がするのだが名前ワカラン)の三つ巴キックバトル!






目まぐるしい蹴り合い



st20.jpg
三人が互いの足技を競い合うラストバトルは期待以上の迫力

とても楽しく観る事が出来た。カサノバのぶっ飛びキャラと韓龍哲の渋いヒーローぶりも良いし、迫力の三つ巴テコンドーラストバトルは見応えあり。ドンデン返しのエンディングにもビックリ。個人的には当たりです。

※注“ Hong Kong Connection”という英レーベルから出ているDVDは、トータル81分中60分56秒しか収録されていない可能性がある(ラストバトル入ってません)ので購入される方はご注意を。ちなみに僕は以前二度やられました。
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。