スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

淫獣道士/地獄から来た吸血ドラゴン

 

紅桃経/Dragon Against Vampire
1985年作品

鄭眞化(エルトン・チョン)主演作で、未見の物を見つけたので購入してみたところ、ホラー映画だった・・・。タイトルに“Vampire”とあるので、多少ホラー要素が入っているのだろうとは思ったが、それどころか功夫要素が入っておりません。




エルトンのラブシーン。どうせならバックに“Your Song”を流さんかい





血まみれ熱演のヒロイン。ニワトリの首を切って生き血を浴びるシーンには引いた




妖術を使う吸血鬼役の韓鷹(イーグル・ハン)。一応ハマってることはハマってる








最後の闘い。功夫バトルではありません


・・・・・・なんじゃこりゃ。

なんでエルトンと韓鷹こんな映画に出てるんだ?


観終わった後調べてみたら、この作品

『淫獣道士/地獄から来た吸血ドラゴン』

のタイトルで国内盤ビデオが出てたのね・・知らなかった。淫獣て(笑)まぁ、韓国版ポスターもちとエロい感じだしねぇ。ただ、内容はそれほどエロてっくでもないので、それ目当てで借りた人は激怒したことだろう。ホラー映画としても全く怖さも迫力も無く、やたらと夢オチが多くて訳が分からない。おまけに功夫アクションは皆無(別に無かったら無いで面白ければ良いんだがツマランし)と救いようのない作品でありました。
コメント

管理者だけに表示する
«« 龍之根 | HOME | 唐山虎威残殺手 »»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。