スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Bruce's Fist of Vengeance

 
Bruce's Fist of Vengeance/Bruce Lee's Fists Of Vengeance
1980年作品

我が家に長いこと未見のまま眠っていた一本(だってつまんなさそーだったんだもんよ)、呂小龍(ブルース・レ)主演のフィリピン作品です。前回取り上げた『Chaku Master』が結構楽しめたので、フィリピン繋がりでちょっとコレも観てみっかと思い、急遽引っ張り出してきた次第。で、観てみましたがコレがまたトホホな作品でありました。

フィリピンで武術の道場を開いている呂小龍の元へ、香港から友人のジャック・リーがやって来た。ジャックはブルース・リーの残した秘伝書を持つ武道家で、マニラで開催される武術トーナメントに出場するために比国入りしたのだが、その秘伝書に目をつけた悪の武道家ロマノ・クリストフとの争いに巻き込まれ命を狙われる事になる。


ハイ、主演のレです

オエェー!


もう一人の主役、ジャック・リー

何者ですか?どこか長江健次似(古)で、華まるで無し。お顔立ちとテコンダーっぽい蹴りから察するに韓国系の方でしょうか?そこそこ動ける人のようですが、何かテンポが悪い感じ。


悪のボスに扮するロマノ・クリストフ

中々堂に入った悪党ぶりで健闘してます。アクションもまぁまぁ



どっかの学校の体育館みたいな所で行われる武術トーナメント。これが訳分からなくて、呂小龍vsロマノ戦では、カットの度に呂小龍のコスチュームの色が替わってたりするというお粗末さ。ちなみに、レはロマノに完敗!(おいおい・・) ジャックさんはどう見ても弱そうな功夫使いに勝利するも、結局優勝者は不明なのでした・・・



ロマノ一味に捕まり監禁されるジャックさん。ひでぇ(笑)


一方その頃・・

友人が酷い目に合ってるのも知らず、彼女とギャンブル(闘鶏)に興じるレ。どうやら勝ったようでご満悦です。つか、やたらリアルだがこれプライベート映像なんじゃねーか?


その後なんとか脱出したジャックさんだったが、再び襲ってきたロマノと一騎打ちの最中手下から唐突に射殺されてしまう(何このやっつけ的展開)。ロマノは続いて呂小龍の道場を襲撃し彼女を誘拐。怒りに燃えたレはロマノの屋敷に乗り込み彼女を救出。すると何処からともなくロマノの声が・・


姿を現したロマノ

「オイッス!」・・て、何故わざわざそんな所にいるのだ?(笑)


レvsロマノのラストバトル開始









ロマノのダブルヌンチャク。特段上手いというわけではないのですが、長いリーチを生かしたダイナミックな回しっぷりが良いです。たまに気だるそうに回すのがまたイイ(笑)



噴水に転落した両者、水の中でバシャバシャ闘い続けます。もうグダグダ。おまけに、レの赤パンが透けちゃってます。そんなサービスショットは要らん。そして水中に潜った二人、中々浮かんでこない。ロビンマスクvsアトランティス的展開か。さあ勝ったのはどっちだ?


レでした。


何やねん!


呂小龍の出番自体は多くなく、ストーリーにもあまり関わってません。後半までは実質ジャックさんが主役という感じで進んでいきます。途中であっさり殺してしまったのは、レの意向でしょうか(笑)
ラストバトルは、噴水に落ちるまではまずまずの出来で割と楽しめました。噴水要らなかったなぁ・・
このレベルの作品にしてはラスボスが比較的しっかりしているおかげで、ショボイながらもなんとか見られるといった感じ。
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。